FC2ブログ

記事一覧

BABYMETALの全米攻略が超本気な件

TheForumワンマン開催だけでも凄いのに、全米20カ所をAVATERをサポートに従えてツアー。TheForumに全米のファンを無理矢理かき集めるのかなと思ったらこれだもの。凄い大博打に出たなと思う。傍から見ればちょっとこれは無理し過ぎじゃね?と思ってしまうのだけれども、AMUSE+5Bは今回の英断を下した。イケると確信めいた材料を持ってるんだろね。

▼まさに全米ツアーですぜ
20190519.jpg

イケると踏んだ材料は何だろうか?

ここ1年間のYoutubeやSptifyの数字はそれほどでもないよなぁ。レッチリのツアーサポートの実績、昨年の単独ツアーの評判、そしてやっぱりフェスでの集客力。いずれにしてもライブでの実力を評価しているのは間違いない。それにプラスしてきちんとしたプロモーション・・・すなわちTVショーへの出演やライブチケットにアルバムCDを付加させるといった施策を打てばバイラルすると踏んだのかもしれないな。

この記事を書いてる時点ではTVショーへの出演アナウンスはされていないが、それに準じた、或いはもっと驚くようなプロモーションがされると予想しておこう。

BABYMETALIZEさん等の情報によれば、ライブチケットのアルバムCDを付加させてビルボードの数字をブーストさせる手法は、米国では割とスタンダードだそうで。であれば、全米ツアーのチケットの大半がさばければ、ビルボードTOP10入りはほぼ間違い無し、TOP5入りも狙えるのではないだろうか。グラミー賞ノミネートも視野に入れてるだろうし、東京五輪もひょっとして・・・と想像してしまうね。とにかくTEAM-BABYMETALの気合が半端無いのが伝わってくる。

ところで、このライブチケットのアルバムCDを付加させるのを、ズルいんじゃないか?等となんとなく引っかかるように感じている人もいるようだが、ビルボードに書類を提出した上でのお墨付きをもらってるようだし、CDの代金はチケット代にしっかり上乗せされているし、そもそもライブの集客力に絶対的な自信が無いとできない手法。売り手もそれなりのリスク背負ってるんだよね。買う側も喜んで代金を払っているわけで何の問題も無い。

「音楽」とは全く関係ない握手券欲しさに何百枚も買わせて、「音楽ランキング」のオリコンランキング1位を狙うのとは意味合いが全く違う。あれこそ本当の不正行為であって、あんなものと一緒にしないでほしい。ついでに言うと某国Popの異常な数字を叩き出すグループ群。あれも本当は中身無いだろう。小賢しい手を使って大きく見せるやり口が得意だよねあの民族は。プライドは無いのかね?やつらは。

BABYMETALは、そういった不正まがいの付け焼刃的手法を使う輩とは対極にある。2014年の海外進出を境に、毎年遇直なまでにロックの王道、すなわちライブを積み重ねてきた。しかもワンマンでも集客が難しい地域にも出向き、大物のサポートをこなし、フェスで沢山のオーディエンスを集め、先輩アーティストや業界関係者の好評価を得て・・・というようにアウェイのステージも含めて、着実に知名度と実績を積み重ねての今なのだ。もうこれは日本人としての誇りと言っても過言ではない。本当に、本当~に凄い事。

ということで単なる箔付けではない、米国での本当の成功を掴み取ってほしいね!!
オッサンはずっとお祈りしてますよ!
関連記事
スポンサーサイト



関連記事

コメント

No title

チケットの販売については、秋のツアーとしては順調なのかな。CDの効果もあるでしょうね。このCDはチャートカウントされるらしいのでビルボードのチャートも期待できるのかも。
おっしゃる通り、正当なプロモーション方法ですから、なんにも気にすることないですね。

それにして地図に移動ラインつけるとすごいですね。これを約40日で回るんですからね。アメリカのアーティストは大変。

MUSIC様

>これを約40日で回るんですからね

以前、藤岡先生へのインタビューでツアーは2週間以上になるとキツいといった趣旨のコメントをされてましたよね。
スレイヤーのトム・アラヤはスレイヤー解散について長く続くツアーに疲れたと語ってました。移動とライブばかりで、その土地の観光をする暇なんてこれっぽっちも無いとも。

こういうコメントを読むとツアーというのは外側から見るより凄く大変なんだなぁと思います。TEAM-BABYMETALとっては未体験のライブツアーとなります。大変な事もあるかと思いますが、良い雰囲気で完走してほしいですね。

No title

最初CD付チケットと聞いた時にあれっと思いましたが、CD売上の意味が薄れて、ネット再生が主流になってきて、ある意味最もダイレクトなアーティストの訴求の場であり、残る大きな収入源にもなってきたライブ公演をどうランキングに反映させるのか疑問に思っていました。
入場者に付属させるCDをカウントしてランキングに反映させるというのは一つの方法として評価できると思います。

名無しメタル様

コメントありがとございます。
欧米が始めたネット再生っていうのは、CD商売を滅亡させそうという意味では酷いことしやがって!と思う一方で、実力のある人が真っ当に評価される土壌ができた、という点では良かったのかなとも一定の評価をしてます。
あの人間椅子がここ数年再び脚光を浴びるようになり、新作「無情のスキャット」の再生回数が170万回超えるような現象が出てきたのも、そういうことの現れかなと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント