記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補足:UXの観点からBABYMETALを分析してみる

 以前の記事が2chに貼られたおかげで、過去最高のアクセスを記録しましたよ。ちゃねらーの皆様ありがとうございます。いやぁそれにしても文章で伝える作業というのは本当に難しいものですね。

 さてUXの理論について少々誤解されているようなので、少し補足したいと思います。UXっていうのは、前にも書いた通り、ユーザーに素晴らしい体験をしてもらうことで、商品の価値を高めるコンセプトの事です。で、オイラにとってBABYMETALとは凄まじいユーザー体験を与えてくれるユニットなので、それをUXの理屈に当てはめるとどうなるか?ということをやってみたくなったんです。だから「こじつけ」と言われればその通りです。

 KOBAMETALの野望にしても、最初から鮮明ではなかったかもしれません。企画色が強かったですしね。ただ、PDCAサイクルを繰り返す=つまり試行錯誤を繰り返しながら全体のパフォーマンスレベルを徐々に高めることによって、儚い夢だった野望を現実に変えたのは事実です。そして現実にするために必須となる「ブレない意思」(これはUXでも核になる思考)を持っていたこともまた事実です。KOBAMETALはUXを理屈を知っていたかは定かではありませんが、これまでやってきたことは結果的にその理屈に沿ったものだった、とオイラは解釈しています。

 で、結局オイラがあの記事で言いたかったことは、モノづくりだったり、ショービジネスだったり、何にでも当てはまることだけど、目の前の金儲けを最優先して贋作を粗製乱造し続けるのをもうそろそろ止めませんか?と問いかけたかったんですね。

 今のテレビ界をご覧なさいよ。1年もすれば忘れ去られるような輩がひな壇を埋め尽くしています。オリコンチャートも然り。ヲタの奴隷化に成功した巨大勢力で埋め尽くされています。質の高いものが隅へ追いやられ、贋作が蔓延る現状はあまりにもオカシイ。だから心ある人達には、当てずっぽうではなく、ある程度は理屈を理解してもらって良質のものをユーザに提供し、贋作たちを駆逐してほしい、と思っているわけです。

 そしてBABYMETALっていうのは、その理論を具現化し、且つそれを越える何かを持った存在です。芸能界を浄化する夢を託すことができる存在であると、かなりマジで考えております。オイラにとってはまさしく芸能界のナウシカたちなんです。

▼見た目は違うけどなw
201500810-1.jpg


以上補足でした。

SEEEE YOUUUU !!




▼よろしければポチっとお願いします
 FC2ランキングバナー
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

プロフィール

蝦夷METAL

Author:蝦夷METAL
・デザイナー
・BABYMETALは芸能界のナウシカである
・反日な輩が大嫌い

検索フォーム

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

PR2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。